【第138回】 ヤフオク電脳せどりにおいて重要なこと。

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

昨日メルマガで、いろいろとアンケートをとっていたのですが、
たくさんの人がメールを下さって本当にうれしかったです^^

 

しっかり一通ずつ返信していきますので、
もう少々お待ち下さいませ^^

 

昨日は、一日コンサル生さんにつきっきりでした。
といても、大半は放置ですが。

 

僕の教育方針は、
自分で考える癖をつける!
これに尽きます。

 

僕は、あまりイエスやノーを言いません。
やりたいならやってみたら?というスタンスです。

 

最初から、あれがダメこれがダメって言われると
やりたくなっちゃうでしょ。笑
それならやってみて痛めあった方が、僕の言うこと聞いてくれやすくなります。笑

 

 

これは、子供の教育でも同じかと思います。
大事なことは、失敗をさせないことじゃなく、
失敗しても、許してあげられる範囲を広げてあげることです。
これが教える側のやるべきことかと思います。

 

なので、昨日は僕はこうやっているとリサーチを見せて、
あとは真似してやっただけですね。

 

それでも、普段は4時間で10個くらいしか見つからなかったのが、
4時間で50個見つかったそうです!
いやー嬉しいですね。今月のスタートダッシュをしっかり切れて、
売上も何倍上がることやら^^

 

 

僕のやっているリサーチ方法は、
基本的に
・カテゴリーからの検索 (ヤフオクから、アマゾンからのどちらも)
・キーワード検索 (これは商品知識が少々いりますね。)
・出品者検索
この3つだけです。

そして、気になるツールですが、

 

実は、、、

 

 

 

何も使っていません。笑
Amashowオンリーでやっています。笑

 

それでも稼げるんですから、コスト削減で良いですよね!笑

 

 

この3つリサーチを基本にして、

ライバルがどういう検索方法でリサーチしているのか?
出品者がどういうタイトルをつけているのか?
どういった写真を撮っているのか?

 

こういうところを常に意識してリサーチをしています。

例えば、検索に「新品」と入力して検索とかは
初心者なら誰でもやったことあるかと思いますが、
やらない方が良いですよ。笑
結局、みんな見てますから、価格競争が起こります。

 

こういう時は、
逆の発想を使います。
新品と検索して、出てくる商品は基本的に同じようなものが多いですね。

 

なので、それらの商品以外で探すとか。
そのカテゴリーは省いて探すとか良いと思いますよ!

 

ポイントは、
みんなのやっている逆をやってみることです。

 

これ結構重要かもしれませんね^^

 

 

こういったこともメルマガでしっかり書いていこうかと思います!
また興味あれば読んで見てくださいね!

 

 

ポイント

みんながやらないことをやるから、お金になります。

頭は常に柔軟にです。常識にとらわれないようにしましょうね^^

 

関連記事

【第116回】電脳せどりはヤフオクだけで十分稼げる!

【第91回】穴場な仕入先とは・・・

 

【せどりを知らない初心者の方へ】
初心者の方のための動画をとりました。詳細はこちらへ↓
http://ho-ly.com/douga

 

ランキングクリック嬉しいです^^

""に</p

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ