【第154回】せどりで売上を上げ続ける人の特徴

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

暑いですね〜夏ですね〜
でも、事務所でエアコンつけているところにいるせいか、
なんか毎年の夏よりかは、涼しい感じがしているのは僕だけでしょうか?笑

 

甲子園も盛り上がってますね。
僕は元々高校球児なので、毎日ニュースはチェックしています。

 

 

僕は高校時代は、いかに練習をサボるかしか考えていなかったので、
もう一度本気でやってみたいなとは思います。がやりたくないです。笑
(ちなみに、京都であと一勝で甲子園までは行きました。)

 

 

今日のお話は、継続力について。

 

やはり、継続は力なりですよ。
これは本当にビジネスやると凄く痛感しますね。

 

いきなり最初から結果の出る人はなかなかいないですよ。
それでも諦めずにやっていると、結果って出てくるもんですよね。

 

 

でもここで注意してもらいたいのが、
反復はダメ。継続はOKということです。

 

反復とは、
同じ失敗を何回も繰り返すこと。
失敗しても、ずっと同じことをすることですね。進歩がありません。

 

継続とは、
失敗したことは、しっかりと反省をして、次に生かす。
それをちゃんと続けていくことですね。

 

これさえやれば間違いなく結果は出てくるものかと思います。

 

 

そして、世の中には「複利」というものがあります。
(わからない人は調べてくださいね。)

かの有名なアインシュタインが、
人類の最大の発明は複利であると言ったくらいです。

 

つまり頑張り続ける人は、頑張りに対しても複利の効果があるんですよね。
だからこそ結果も出やすくなる。自然の摂理です。

 

 

そして話はかわりますが、
成功の反対は何だと思いますか??

 

「失敗」と僕は思っていましたが、
実は『何もしないこと』なんですね。

つまり、行動をしないと、行動をしない複利がはたらくわけで、
どんどんダメになっていきます。

 

一番最初は、ほんの少しの差しかない訳ですよ。

でも、それが頑張り続ける人と、
サボる人の差は、複利でどんどんかけ離れていきます。

 

それが、今の結果ですね。

 

 

せどりで売り上げを上げ続ける人は、ずっと頑張っています。
そして、ある一定のラインまで行けば、

あとは自転車と同じですね。
軽い力で勝手に動いてくれますよ。

 

 

つまり僕が言いたいことは、
何事にも複利の効果が働いていることを忘れないでくださいね。

 

これを思うと、僕はいつもサボれなくなります。
サボった瞬間、マイナスの複利が働くんですから、恐ろしいですよね。

だから現状維持は衰退なんですね。

 

売り上げが伸び続けるには伸びる理由があります。
怠けた瞬間、マイナスの複利ですよ^^

 

 

ポイント

高校野球もこれを理解してれば、今頃プロ野球選手かな?

うまく行かなくても、失敗し続ければマイナスの複利は働きませんよ。

 

【メルマガ登録】はこちら↓

圧縮1

 

【せどりを知らない初心者の方へ】
初心者の方のための動画をとりました。詳細はこちらへ↓
http://ho-ly.com/douga

 

ランキングクリック嬉しいです^^

One Response to “【第154回】せどりで売上を上げ続ける人の特徴”

  1. ニコラス より:

    ほーりぃさん

    こんにちは。ニコラスです。

    ”反復”と”継続”の違いってどのジャンルにも、
    当てはまりますよね。

    同じ間違いしないように、反省しつつ
    行動を修正するってほんと大事だと思います。

    現状維持ではなく、常に成長していきたいですね^^

    応援ポチさせて頂いております!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ