【第161回】せどりで大事な価格設定のお話

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

売上や利益を上げる為に仕入れはもちろん重要なことで、
さらにこの価格設定というのもかなり重要になってきます。

 

この選定の仕方だけで、
売れ行きも変わってきますし、利益にも影響してきます。

 

もちろん安く設定すれば、
その分商品は早く売れていく可能性が高いですが、
利益自体は少なくなってしまいます。

 

そしてその反面、
価格を高めに設定すれば、
利益は大きくなる分、売れ行きが悪くなってしまいます。

 

ちょうどいいラインでの価格設定が重要になってくるのです。

 

 

月収50万円以下の方は、
ここは本当にこだわってください。

 

なぜ月収50万以下かと言うと、
このレベルまでは、自分一人で全然何とかなります。

 

つまり、ルールを明確に決めていなくても、
作業をするのは自分なので、自分のさじ加減で決めれば良いわけです。

 

「この商品は最近は感覚的に売れにくいから
一番最安値で出しておこう。」
「この商品は、思ったよりも早く売れていくから、
5番目くらいの値段でいいかな?」

 

など、その場で臨機応変に対応する事が出来ます。

 

 

僕は基本的に、最安値の2〜3%以内がいいのではと思います。
ただ販売者がamazonの場合は、アマゾンの価格から5%ほど下げて販売していますね。
(アマゾンさんにはカートではなかなか勝てない。笑)

 

 

中古に関しては、状態にもよりますし、
ここは更に感覚的なもののような気がします。

 

50万以上の収入の場合はどうすればいいのか?
50万から先を目指そうと思うと、自分にしかできないことをやっていかないと行けません。
つまり、他の誰かにやってもらうという事です。

 

ここがとても難関です。
なぜなら自分の考えと基準があまりにも違うのです。

 

ルールを決めても、
細かくしすぎると、間違える元にもなりますし、
シンプルでなおかつ誰でもわかって出来る方法じゃないといけません。

 

そうなると、自分の感覚では相手には伝わりません。
なので、最安値の2番目とか、最安値の2%上とか
きっちりとしたルールを決める必要があるのです。

 

こうすると、間違いなく自分がやっていた時よりも質が落ちてしまいます。
なので、自分でやりたくなってしまいますが、
それではいつまで経っても先へ進めませんよ。

 

そこは割り切って、捨てるという行動が必要になります。
全てを良いとこ取り出来ればいいですが、
どちらかを天秤にかけて、優先事項を取るのです。

 

それで、売上が何%も変わってきますし、利益も変わってきます。
なので、価格設定は
誰でも分かる方法で、きっちり明確なルールを決める必要があります。

最善の結果がでるルールを決めましょうね。

 

 

ポイント

価格の設定も常に試行錯誤です。

ここは本当に経験でしかわからないと思います。

 

【メルマガ登録】はこちら↓

圧縮1

 

【せどりを知らない初心者の方へ】
初心者の方のための動画をとりました。詳細はこちらへ↓
http://ho-ly.com/douga

 

ランキングクリック嬉しいです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ