【第168回】AmazonFBA発送(大口発送)と自社発送(小口発送)のメリット。

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

昨日の読者よりこのテーマについて書いてほしいという
ご依頼をいただきまして、せっかくなので書かせてもらいます。

 

 

僕の今の現状としては、
ほぼ全てが、FBA発送になっています。

 

今後は自社発送にしていこうかと考えています。

 

 

ではなぜFBA発送を取り入れているのか?

 

その前にFBA発送というものの説明をしますね。

FBA発送というのは、Amazonで商品を売る時に、
売れた商品を、自分で発送するのではなく、
Amazonからお客さんの方に発送してもらうというAmazonのサービスです。

 

なので、自分のやることと言えば、
売りたい商品を、まずは一度Amazonに納品する必要があります。

 

納品さえすれば、
後は商品が勝手に売れていき、勝手に発送してくれるというものです。

 

 

ではなぜ僕はFBAを使っているのか?

まぁ、上記の説明を見てもらえば分かりますが、
納品さえすれば、あとは自動販売機なんですね。笑

 

 

僕が、海外に旅行に行ってようが、
一日ずっと寝ていようが、
勝手に売れて、勝手に発送されて、勝手にお金が入ってきます。

 

うちの会社は、だいたい毎日50個ほどの商品が売れていきますので、
それを、自分で梱包して、発送するお客さんを間違えずに選んで、
などとするのは、とてもとても手間な訳です。

 

これをすると、
まずは費用が膨大にかかるということ。
そして、間違いが多くなってしまうということ。
この2点を解消できるのはとても有り難いですね。

 

なので、FBA発送の場合は自分のやることと言えば、
仕入れして、Amazonに納品をするだけ。
なので、本当に自分の都合、自分の予定に合わせて仕事をすることができます。

 

 

あー、あとは大量の在庫を保管しておく場所を確保できること、これも三つ目のメリットですね。
弊社の事務所は50平米ほどなので、数千万もの在庫を保管しておくことは不可能です。笑
なので、保管料はもちろんかかっていますが、
大量の在庫を保管できる場所があることは有り難いですね。

とまぁ、こういったメリットがあります。

 

 

でも今後は「自社発送」をする方向に動いております。

 

 

なぜか?

発送をしてもらう手数料が高いと感じてきてからです。

 

最近は中古の商品を扱うようになりました。
100円で仕入れたものを500円で売ったりする数百円の世界です。
これでにAmazonの発送手数料などがかかると、利益が100円とかになります。
これを自社発送にすれば、200円の利益になる予定です。

 

つまり、利益が倍になるのです。
こういう商品は一日に数十個売れたりするので、
種類も数十以上あれば、商品数は100個以上になって来ます。

 

1万以上の利益が変わってくるということですね。
そうなるのであれば、パートさんを雇って自社でやってもらう方が、
トータルで見た利益では大きくなると思っています。

 

まぁこれは、売れる個数が多くなってからとる戦法かと思います。
売れる個数が少なければ、パートさんの人件費の方が損になったりしますから。

 

 

なので、結論が遅くなってしまいましたが、
結局は、トータルで見た時の利益の最大化で判断します。

 

僕は最初は、梱包に時間をとられていたため、
その梱包をAmazonにやってもらって、自分の空いた時間を
リサーチする方が利益が伸びていったので、そういう戦略をとりました。

 

でも今はリサーチをするよりも、
人員配置や、扱う商品、などを戦法としていく方が、利益が大きくなります。
なので、自社発送を取り入れていこうかと思っているところです。

 

なので、楽するというのもありですが、
やはり利益が伸び続ける戦略をとらないと、
いつまでたっても大変ですし、その戦略さえできれば、
ほっといても利益は伸びていきますよ。

 

空いた時間を、遊びに使うんじゃなくて、
ほっといても利益が伸び続ける為に時間を使いましょうね。

 

 

 

ポイント

 

トータルで何事も判断します。
僕が良くやるのは時給計算。今の自分の時給が1500円ならば、
1500円以下のことはやらない。(梱包などは時給900円でやってもらって時間を空ける)

時給が900以下であるなら、全部自分でやりましょう。笑

 

 

【メルマガ登録】はこちら↓

圧縮1

 

【せどりを知らない初心者の方へ】
初心者の方のための動画をとりました。詳細はこちらへ↓
http://ho-ly.com/douga

 

ランキングクリック嬉しいです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ