【第171回】メルカリで注意するべきトラブルについて

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

メルカリ最近有名になってきましたねー
メルカリとは、
スマホのフリーマーケットのようなアプリのことですね。

 

以前の記事でも書いています。
【第86回】メルカリせどり激アツです。

 

このメルカリなのですが、
使い勝手は本当に良いと思います。

 

安くで商品を買うこともできるし、
何かいらない物を売ることもできます。

 

しかも売る時の手数料がかかりません。
(振込手数料はかかったかもしれません。)

 

ヤフオクで売れば5%、Amazonで売れば8%以上が手数料かかってきます。
しれていると感じるかもしれませんが、
これが意外と結構負担になるのです。

 

特に、
iphoneなど、アップル関連の商品はどこで売っても
そんなに大きな差はでません。

 

なので、差と言えば手数料の差です。
仮に5万の商品を売れば、
ヤフオクなら2500円、Amazonなら4000円以上の手数料がかかる訳です。

 

それが、メルカリを使えば手数料0なので、
商品を売る時に使うのもお得かと思います。

 

 

傾向的には、ノーブランドよりも、
ブランドのある物を売るのが良いみたいですね^^
意外と高く売れることもあるようで。

 

そんな買うのも売るのも便利なメルカリなのですが、
オークションやヤフオクはトラブルがあるんじゃないか?
と思っている人がいると思います。

 

 

僕も最近多いですね。
ヤフオクでのトラブル。
入金しても、送ってこないや勝手に削除されてるなど。

 

本当にこんなとこに時間を割くのがもったいないですよね。笑
もう数十万以上は持っていかれました。

 

ヤフオクは特に、事務局が仲介に入らないので、
自分たちでなんとかするしかありません。
住所や電話番号を聞いていないと、どうしようもありませんね。

 

警察に言ったところで、10万以下はあまりちゃんと扱ってくれませんね。
僕も何度も電話しましたが、刑事じゃないという方向に話を持っていかれます。
もう警察にも頭に来て、あんまり頼らなくなってきました。

 

そんなこんなでトラブルはできれば会いたくないですよね。
こんなことに神経使うのは本当に疲れます。笑

 

そういう意味でメルカリは、
事務局が間に入って、仲介をしてくれるので
ヤフオクよりかは安心かと思います。

 

ですが、僕も一度メルカリでトラブルがあったのですが、
気をつけておかないといけないことがあります。
(仕入れの際に使う時の注意点です。)

 

メルカリでは基本的に、
購入者が商品を届いたことを、届きましたと連絡をして、
初めて相手側にお金が渡る仕組みになっています。

 

届いていても、届きましたとの連絡が数週間なければ、
自動的に相手側に入金されます。

 

ここでトラブルがあったのですが、
送料無料にしてもらった商品を、「定形外」で相手側が送られました。

 

1週間経っても届かず、もう1週間待っても届かず、
相手側に連絡をして、事務局にも連絡をしました。
相手側が「送った」との一点張り、
事務局は「追跡番号がない場合は、双方で判断してください。」
と一点張りでした。(つまり期間がすぎれば自動で相手に入金されるというこです。)

 

なので、定形外の発送の際は、
届いていようが届いてなかろうが、入金されてしまうので注意が必要です。

ちゃんと追跡番号付きの発送の方がトラブルは少なくなりそうですね。

 

これは、ヤフオクでも同じかと思いますので、
リスクも考えながら、定形外で費用を下げる必要がありそうです。

 

 

ポイント

リスクリターンをしっかり意識しましょうね。

つまり逆もできるということです。(悪用厳禁)

 

【メルマガ登録】はこちら↓

圧縮1

 

【せどりを知らない初心者の方へ】
初心者の方のための動画をとりました。詳細はこちらへ↓
http://ho-ly.com/douga

 

ランキングクリック嬉しいです^^

One Response to “【第171回】メルカリで注意するべきトラブルについて”

  1. vwkazu より:

    メルカリ初めて使用したけど手数料高すぎ10%落札金額から差し引かれるなんてオークション、フリマの中では断トツしかもトラブルが多い強制退会させられたら売る上げ金も没収されるなど消費者センターへの相談が多いと便利だけど使用するかは考えてしまうね。

vwkazu にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ