【第32回】せどりの自動化のやり方

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

せどりをやっていると、ずっと自分が働き続けないと、
収入を取り続けることはできないですよね。

そこで、
自分の時間を創るには、

自動化するか
生産性を上げるかしかなくなります。

 

 

しかし、
後者の生産性をあげることは、
自分の時間がゼロになることは不可能です。

 

 

つまり、
自分が体を壊して動けなくなると収入がゼロになります。

 

 

なので、自動化することは、
リスク管理の面からみても、徐々にしていく必要性あります。

 

 

自動化にも二つあります。

・人
・システム(パソコン)

 

人に自動化してもらうか、
パソコンに自動化してもらうか。

 

 

まず最初は、パソコンから自動化をお勧めします。

できることとしては、

・データの簡略化
(エクセルを駆使すれば、ひとつのデータを打つだけで、
自分が欲しいデータ全部自動計算してくれます。)

・RSSの登録
(オークションなどで、新しい商品が出るとメール来る仕組み)

などです。

 

 

そして、重要となってくるのが、
「人」ですね。

 

 

人を使うときが、皆さんかなり雑です!!
これは満を持して言いたい!

 

良くあるのが、
自営業の人は自分で考えてやってきているので、

それを他人に押し付けてしまうこと。

 

言わなくても、自分で考えてやってくれると思っています。

 

だがやらないですね。
しっかり考えさせる環境を創る必要がありますね。

 

 

僕が思う組織の創り方は、

あくまで
「自分の分身を創る」
これだけです。

 

なので、
自分以上の能力を相手に求めるのは間違っています。

 

そして、
自分の分身を創るのには、かなりの労力を要します。

 

自分が、月収10万を獲れれば、
その月収10万円の獲り方を教えるだけです。

 

 

自分で収入を獲れない人が、10万円の獲り方を教えてもらい
それができるようになれば嬉しいですよね!

だから、そのお礼に1万円だけいただくという形が、
本来理想的な組織の創り方かと、僕は思います。

 

それを10人創れば、不労収入10万円の完成ですね。

 

なので、ネットワークビジネスの方も、
自分で組織を創れば簡単なのになぁーっていつも思います。

 

固定給を払うから、
なんでもやってもらうという形の組織では、
強固な組織を創ることはできませんね。

 

ましてや、
自分がずっと見ていないと組織が成長しません。

 

みんなが、自分のビジネスを持って自立するとこで、

その人たちが力を合わせられれば、かなり強固な組織になりますよ。

 

 

なんせ、自分のビジネスなので自分で判断をします。

しかし会社形態では、社長が判断するので、動きが遅くなります。

 

これが僕の推奨する組織のメリットですね。

 

個人が独立した組織。
これさえ創れれば、何をやってもビジネスとして上手くいきます。

 

ポイント

僕の事務所はこの体系です。
これで、個人で50万稼いだりしています。

社長のことだけ考えると組織は上手くいきません。
共存共栄でみんなにメリットを与えましょうね^^

感謝とお金の流れを一致させると、関係は長く続きます。

 

僕、組織創りのメルマガ登録はこちら↓
http://myd.y-ml.com/form_if.cgi?type=1&id=b070398

最近、毎日メールが来るので、
感想、質問楽しみにしています。
mail@ho-ly.com

こちらに【せどり】の情報が集まっています。

こちらは【稼ぐこと】の人気ブログランキングです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ