せどりのランキングの基準の決め方

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

せどりでのランキングの決め方って難しいですよね?
どうやって決められていますか??

 

僕自身、基準はありますがかなり幅広いですね。

 

基本的には、2万位以内です。

でも10万位の商品もあります。
そして、売れていない商品を仕入れる事もあります。

 

 

それは、未来が読めるからではありませんよ。笑

 

 

僕も稼げない時にあったのですが、
稼げる人は、何か凄い特殊能力を持っているのだと思っていました。笑

 

だから、ランキングの読めない商品でも、
何か特別な方法で、未来を読めるのだと勝手に思い込んでいました。

 

今になって分かりますが、全くそんな事ありません。
あなたと同じ普通の人間です。

 

 

それでも仕入れる理由は、
今までのデータであったり、
売れていないけど、価格を下げれば売れるかな?と
予測を持って仕入れているだけです。

 

それで売れなければ赤字です。
これは、稼げていようが稼げてなかろうが関係ありません。

 

でもそのデータを取る為にお金を払っています。
仮にその商品が売れれば、また仕入れられますから
トータルで見ればかなり利益を増やせますね。

 

 

例えば、
販売価格1万円で3ヶ月間一回も売れてない商品があったとしましょう。
それが1000円で仕入れる事が出来る場合、
5000円で売れれば、2500円くらいは利益でますね。

 

もし売れなければ、1000円の損です。
でも売れれば2500円のプラスです。
そして、売れればまた仕入れられるので、
仮に10個売れれば、25000円です。

 

1000円損するか、25000円得するか。
こう考えれば、かなり割のいいギャンブルですよね。

 

 

こういう考えが出来るから商品を仕入れるだけです。
そして、売れなくてもマイナスを許容できる範囲なのです。

 

 

なので、ランキングだけ見ると悪い商品でも仕入れる事があります。
でも基本的には、9.5割は普通に売れる商品を仕入れます。
これが基本ですので、勘違いなくお願いします。

 

 

僕の基準は、2万位前後ですね。(家電のランキングですね。)
僕は、2ヶ月以内に商品を売りたいと考えているので、
(クレジットの支払いまでにということです。)
最悪でも、仕入価格で販売出来て、赤字が出ないように考えて仕入れます。

 

なので、アマショウの3ヶ月間のグラフで、
大体3回以上は売れている商品を選定していきますね。

 

 

どっちかと言うと、グラフを重視していますので、
ランキングの数字は一つの目安という事で、
正直あまり着にはしていません。

 

本やDVD、CDになると、10万位でも売れている諸品沢山ありますね。
僕は家電などがメインになってくるのですが、
5万位前後でも、良く売れている商品はあります。

 

なので一概に、これ!ということは言えないですね。

 

 

そして、一番の良いデータは、
自分の経験です。

 

つまり、一回売った事があるという経験です。

 

これは強いですね。
一回アマショウのグラフと、売れている商品を見比べていた事があるのですが、

 

月に30個売れている商品でも、
ゆっくり下り坂みたいなグラフで、
これは誰も仕入れないだろうなーって思いながら
一人で独占させてもらった事もあります。

 

なので、アマショウもあくまで参考の一つですし、
アマゾンのランキングも参考の一つです。

 

意外と正しくない事もあります。

 

自分の今まで売ったデータをしっかりと見返せるようにつけておいて、
そのデータをもとに仕入れをしていくのが絶対有利です。

 

その為に、最初は沢山仕入れて、売上を上げてデータを増やしていって欲しいですね。
最初から、利益にこだわりすぎて、商品が仕入れられないのは、
成長自体を止めてしまう恐れがありますよ。

 

経験沢山しましょうね^^

 

 

ポイント

データは絶対ではありません。

大事なのは、「予測と結果」です。これが経験になります。

 

【メルマガ登録】はこちら↓

圧縮1

 

【せどりを知らない初心者の方へ】
初心者の方のための動画をとりました。詳細はこちらへ↓
http://ho-ly.com/douga

 

ランキングクリック嬉しいです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ