法人を作るメリット、デメリットとは??

どうも、ほーりぃです^^

こんにちは!

 

僕は現在、株式会社の代表をしていますが、
また新しく合同会社を作る事が決まりました。

 

決まって、もう司法書士の方にお願いしているので、
印鑑も作って、後数週間で設立出来そうです。

 

こちらの会社は妻の名義で設立しています。

 

 

そして、事務所の人にも事後報告として話した時に、
「法人を作るメリット」の話になりました。

 

僕が思う、法人のメリットは特にありません。笑
作らないでやっていけるなら、それの方がいいんじゃないかと思っています。

 

メリットって何なんですかね?笑
むしろ教えてほしいです。

 

信用がありそう、ってのが一番の目的かと思いますが、
法人にしないと信用がないのであれば、むしろ作っても同じかと思います。
法人を作るだけなら、お金を準備すれば誰でも出来ますので、
そんなもので信用が得られるのであれば、
僕はもっと作りますよ。笑

 

あー、メリットは
個人と法人で所得を分けられるという所ですかね。
税務上は、使い方次第でメリットは大きいかもしれません。

 

僕が師匠さんに教えてもらった、法人を作るメリットは、
「消費税の対策」これが一番のメリットだと教えてもらいました。

 

個人で年間の売上が1千万円を超えると、
2年後、消費税の課税業者となります。
2年後、1千万円の売上が上がると、80万の仮受消費税が発生しますね。

 

なので、2年後に法人を設立して、
個人で上がる売上を、全部法人に移してしまいます。

 

そうする事で、法人の最初も2年間は消費税非課税業者なので(資本金によって違います)
実質4年後から消費税がかかってくる事になります。

 

難しいですが、税務上のメリットは使い方によっては大きいですね。
(事務所の人にも説明していましたが、なかなか難しいみたいですね。笑)

 

 

法人のデメリットは、
利益がマイナスでも税金が発生する事。
そしてもう一つが、会計の手間がかかること。
このあたりはデメリットです。

 

そして、マイクロ法人(代表1人の会社のこと)は
法人のお金と、代表個人のお金をごっちゃに考える人が多いですが、
ここは本当に分けないと、後で痛い目見ますよ。
決算の時に、頭が爆発しそうになります。笑

 

そのくらい手間です。笑

 

なので、僕から言わせると法人を設立しないので
問題がないのならば、しない方が良いんじゃないかと思っています。

 

ただ
売上が1000万円超えての消費税対策
利益が莫大で、所得税よりも法人税の方が安くなる
なんとなく、社長になってみたい。

 

このあたりの人は法人を作るメリットはあるのかなと思います。

僕が、合同会社を作った理由としては、
国の許認可が必要な事業を予定しているので、
法人が必要だった為です。

 

合同会社にした理由は、安かったからです。
株式なら、最低20万はかかる所
合同会社なら、最低7万くらいで出来ます。

 

 

そして上記では一般論を語りましたが、
僕が法人を作る目的は、今は銀行融資の為です。

 

量的質的金融緩和により、
銀行からの借入がしやすい状況になっています。

 

1000万円借りて、
借りたお金をもとに、新しくビジネスに挑戦していく。

 

そうして、資金をもとに勝負できるビジネスに挑戦していくことが
今僕がやっていきたい事ですね。
弱者の戦法のように、資金がなく時間を使ってやるのは、
やっぱり大変です。笑

 

使える資金は使って、
資金を使ってでしか出来ない経験をどんどんしていきたいですね^^

 

 

ポイント

まとめると、法人を作るのも目的が必要です。

言っておきますが、僕は社長をしないのであればしたくないです。
(未だに「社長」と呼ばれると抵抗があります。笑)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ